気になっているというか、はからずもツッコみたくなる箇所

バレンタインデーの年代になると、耳に入ってくる台詞があります。それは「自作チョコレート」という台詞です。
こういう台詞を聞くと各回「そのチョコレートははたして、あなたが作ったものですか!?」と、異議たくなります。
と、言うのも「ロッ〇やら、明〇やら、モリナ〇やら、大手のチョコレートクリエイターが作ったチョコレートを、あなたが湯煎で溶かして、適当の等級に流し込み、冷蔵庫に入れて、又もや固まるの待っただけ、じゃないんですか!?カカオの種子を植えて、育てて、実を実利し、それをチョコレートにしたんですか!?自作って、そういうことではないんですか!?」と、イジワルな異議をしてしまいます。
他にも「ごめんなさい」という台詞です。
誰しもが普通に使っていますが、正確には「ゴメン」です。
漢字で書くと「済みません」ですが、これって「ゴメン」と謝っても、でも済まない場合に「謝るだけじゃ、済みません」というケースじゃないのか!?と・・・。
だったら謝る身近の性格が先に使う台詞じゃないんじゃなかろうか、と気になってます。
それとその「ゴメン」を「有難う」の代わりに使う場合もあります。が、「有難う」を使おうよ!とも思います。ミュゼの脱毛プランは安かったです